2016年5月14日土曜日

汎用キルスイッチの改造

あれです。
ワタヤンのアイデアを参考に(パクッて)まんま作ろうと思ってたんですが・・・

「紐が要るな~」
「靴紐にするかな~?」
「待てよ!?汎用キルスイッチの紐が使えるかも・・・」


あら!?
ナットを外したらバラバラになったがね。
ならば・・・


穴を開けてみるがね。

で、


マルツで買ったスイッチ


M6ワッシャーを入れてみたりなんかして


エポキシで固めてみたりなんかして


スイッチのボタンを付けてみたりなんかしたら出来上がったがね。


して、キャップを付けたら導通無し。


キャップを外したら導通有り。

「これで良いんでないかい」と、北海道弁で納得し、


「付けてみたさぁ」と、沖縄弁で喜びを表現してみました。

んがしかし、プラスチックのナットを力いっぱい締めてたらベキッと音がしました。
ナットのネジ山が飛んだのか、本体側が割れたのか・・・

てな事で配線の接続はまだですねん。

と、キャップがしっかり嵌りすぎてて取れ難い。
グリスを塗ったら取れやすくなるのか?はたまた本体側のでっぱりを少し削った方が良いのか?
まだまだ悩ましいスイッチですねん。
ほなね。


4 件のコメント:

ワタヤン さんのコメント...

うん?>キャップを付けたら導通有り
逆みたいな気がしますが?

Takesan S さんのコメント...

ちょっと大きくなですか?
1/2位の大きさなら、スーパードライ。
1/3位の大きさなら、エビス。
と交換してもいいですよ。
もちろん、350ml缶です。

buratto28go さんのコメント...

あっ!
ワタヤン、ホンマですね~ 書き直しときます。

ちゅうか、妄想してるうちに何時の間にか汎用スイッチの改造になってました。(笑)
ブレーキスイッチのアイデア有難うございました。

buratto28go さんのコメント...

Takesan Sさん、鋭い!
デカいんですよ~
で、プラスチックのネジ部分が割れたようです。
スイッチの改造はこれで良いと思いますが、取り付け方法が問題です。
どうしたものか?(悩)