2012年12月16日日曜日

道の記録 第2弾

第1弾の続きです。
が、この道最大の難所が上れませんでした。
今まで、TLM200/220、TLM50改80、TLR200と何十回となく上ってきたのですが、今日は上れる気がまったくしませんでした。
このまま諦めると二度と上れなくなりそうなので、タイヤ交換とギヤ比を見直して、再度チャレンジしなければなりませんね~
辛い・・・


2012年12月15日土曜日

道の記録シリーズ 第1弾!

退屈かもしれませんが、そこはそれ、何卒よしなに・・・

2012年12月10日月曜日

連日の「あっ!」

毎日寒いですね~
あまりの寒さにトレッキングしてきました。
山へ入って5分でポッカポカですねん。


2012年11月18日日曜日

グラハム・ジャービス

偶然グラハム・ジャービスの動画を見つけたんですが、何時の間にかトライアルを引退してたんですね~

現在はフサベル契約のエンデューロライダーのようです。



それにしても上手い!笑ってしまうほど上手い!
エンデューロモデルもへったくれも無いですね~
やはりトライアルライダーは最強のようです。


2012年11月13日火曜日

ROKON 2

一本二本は面倒くせ~!これが本当の丸太越えだ!



これをヤブ漕ぎと言わずして、何をヤブ漕ぎと言う!



嫌だ!こんなとこ走りたくねえーーーっ!




2012年11月11日日曜日

万能バイク ROKON

って、言うか~ 知らなかったのね~

このバイク、1950年代から現在に至るまで、ほとんど姿を変えずに製造されているんだそうです。

荒地、水深60センチ水の中、笑ってしまうほどの急斜面を、ゆっくりとだけど、力強く確実に走ります!
なぜなら!このバイクは二輪駆動だったのです~

牽引力は1トン以上で荷物も大量に積載可能!なんでもござれ状態。
しかーし、それ以上にスゴイのは、タイヤの中に水やガソリンを入れて置けるのだそうで、その量はタイヤ1本あたり約17リットル。前後輪で約35リットルも入るんだそうです。

※タイヤの中ではなくホイールがタンクになっているようです。



そんなこんなのワイルドな性能で、ヨルダン陸軍でも正式採用されたとか・・・

ちょっと乗ってみたいですね~


2012年11月6日火曜日

AJPががっ!!

って、言うか~
以前、倒産のお知らせをしたAJPですが、別会社が買い取って生産を再開してましたーーーーーっ!


良かった良かった。
トライアル車の定番ですからね~


2012年10月14日日曜日

続・サルナシハンター

今日も今日とて10時にガソリンを入れに行く。
と、ばったりイーハトーブさんに会う。
何処へ行くのかと問うと、サルナシハンティングだと仰る。
んじゃ、一緒にいきませう、と言う事で出発。

めっきり同じコースで石部へ。
道中の何処かの温度計が18度?寒いんですけどぉ・・・


平松の美し松で小休止し、ウインドブレーカーを着込む。
で、いよいよサルナシハンティング開始。


先週、高過ぎて取り残したサルナシを、どうやったのかイーハトーブさんが上手に引き摺り下ろし、結構な量をゲット!
良い按排に熟れていて、直ぐにもジャムにできる状態です。
届きそうで届かないところにもう少し残っていたのですが、後ろ髪を引かれながら出発。

先週土砂崩れで引き換えした場所は、倒れた木を整理してバイクだけ通れるようにして有りました。
有り難く同じラインを通過。
更に、細い倒木や道路一面に砂が出た場所を通り、ゆっくりと下っていくと・・・


ほれ見た事か!
俺たちゃサルナシハンター!隠そうったって隠しきれるもんじゃねーっ!
お天道様はお見通しでい!


これまた、嬉しい量をゲット!
これで帰ろうかとも思ったのですが、ここで丁度お昼。弁当を食わなければ・・・

山を下り、信楽のコンビニで弁当購入。


この辺りで弁当を食う場所と言えば、砂防提でしょう。


美味い!と言う言葉も発せず、ただもくもくと食った生姜焼き弁当。

んで、再度帰ろうかとも思ったのですが、最初の予定通り、新田まで山越えしながらのサルナシ探し。
しかし、サルナシのツルそのものが見当たらず、新田の手前で引き返しました。
帰りは舗装路。
峠を越え人家の手前まで下った所で数個のサルナシゲット!
これが今年最後の収穫です。

後は山科までマッハ6で走りづめ。
信楽から山科まで、信号待ちが2回だけ?だったような・・・


2012年10月8日月曜日

サルナシハンター

昨日の経験から、「今までに走ってた道も丁寧に探してみなければ・・・」と、うなされながら行って来ました。
栗東トレセンまでは昨日と同じコース。
トレセン横から山へ入り、サルナシを探しながら時速10kmから15kmで上っていきます。





頂上近く。
展望台の真下でサルナシ発見!
必死で3個ゲット!
さらに・・・


少し上ったところで、5個収穫。


私のブログでちょくちょく?登場する展望台(登山者のための駐車場)です。
ここまで来たと言う事は、この道の探索はこれで終わり。
もう一本、気になってた道へ移動します。
金勝寺方面が通行止めになっていたので、上ってきた道を引き返す事に・・・
金勝の交差点から石部へ走る。石部のコンビニで弁当購入。


ほぼ売り切れてました。ご飯もので残ってたのは、焼き飯とこれだけだったような・・・
で、弁当を食って出発!
2箇所でサルナシを見つけたのですが、収穫出来たのは数個。


目的地は信楽なのですが、途中から別の道を下ってみました。
谷あいの道は暗くてジメジメしてるので、サルナシは無いだろうと思ってたんですが・・・


あっ!

バイクの横に・・・


すっ、すっ、鈴生りっ!なんですけどーーーーーっ!
これだ!これだったんだ!オレはこれを探していたんだーーーーーーっ!


手の届く範囲だけです。まだまだ残ってました。
いや~嬉しいです!ロトが当たったくらい嬉しいです!
これで満足したんですが・・・
一応信楽側も見てみるかと引き返してみたら・・・


あうちっ!
と、今日はここまででした。



いやぁ~ とうとうサルナシ探しのプロになったようです。
これからはサルナシハンターと呼んでください!(笑)


2012年10月7日日曜日

満足できた一日

天気も良くって、満足できた一日でした。

今日は9時半に何時ものスタンドを出発。
逢坂山を越え、名神側道から京滋バイパス側道を通り、滋賀文化ゾーンを疾走。
立命館、ダイキン滋賀、栗東トレセン横を通って石部へ。石部から旧東海道、県道113号線、広域農道を必死に走り野尻。
予定通り、野尻のコンビニで弁当を購入。この辺りの道は不案内なのですが、不思議とたどり着きます。

 

コンビニから適当に走ったら、何故か目的の道に到着。何時もの事です。

 

入り口の栗は先々週から先週が収穫時期だったようですが、この木は今週がぴったりだったようです。


一人では拾いきれませんでした。

栗も拾ったし弁当を食わなければ・・・




予定してた東屋には先客がおられたので、今回はここで昼食です。
今日は幕の内弁当。定番の味で、美味しく頂きました。

栗も拾ったし弁当も食った。さぁ帰りましょう。



で、新田から信楽への山越え道で・・・


サルナシ発見!

さらに・・・


2箇所目発見!
ここの実は大きい!(嬉)


本日の収穫。
熟してたのを10個ほど食べた後です。


予定外のサルナシも収穫できたし、今日は大満足のツーリングでした。
明日もサルナシを探しに出掛けるずえーっ!


2012年10月6日土曜日

プレ ソロツーリング

急に思い立ち、今朝O石山周辺の探索に行ってきました。


この辺りは何事も無いようですが・・・


至る所に・・・


大水の跡が有りました。


林道終点に有ったサルナシのツル。残念ながら実は無し。

終点から引き返し、O石山頂上を目指して上りだしたのですが・・・


少し上った所で道が無くなっていました。

左に転がってる木を使って修復した痕跡が有ったのですが、それさえも流されたようです。
絶対に行けない状態では無いですが、ツーリング仕様TLRなので、すごすごと退散してきました。

じゃね。


2012年9月27日木曜日

アエ~ン

スポークをメッキするために、亜鉛板を買いました。


3㎜厚の25㎝×25㎝角で2,310円!
亜鉛って高いのね~
これなら、もう少しお金を足して新品スポークを買った方が良かったかぁ?


2012年9月21日金曜日

第2685回 クルミ祭り

栄養豊富なクルミ。
調べてみたら、クルミって一日1個~5個が目安らしい。
一度に20個も30個も食うものではないようだ。(笑)


中身を取り出すのは大変なんですが、食いだすとなかなか止められないんですよね~

でも、まぁ、これからは10個までにします!(って、まだ倍かよ!)


2012年9月16日日曜日

第37835回 サルナシツーリング

今日は、林道三国越線(南山城林道?)に行ってきました。
何時もより少し遅く、10時半にガソリンスタンドを出発。
外環状線を南に下り日野から天ヶ瀬ダムへ。


集中豪雨で宇治方面は通行止め。


宇治田原、南郷方面も通行止め。
至る所に土砂崩れの跡が有り、志津川沿いは土嚢を積み上げて補修して有りました。
恐ろしい事です。
宇治川を渡り、青山トンネルから宇治田原。
郷ノ口の交差点を右折し、和束の道の駅までノンストップ。
ちょうど12時に道の駅到着。弁当購入。
いざ林道三国越線へ。
今日はトトロの猫バスが走り回っているのか、強い風に木々がザザザと揺れ、とても気持ちが良い。


先ずは腹ごしらえ。


弁当は可もなく不可もなく。
で、初めてオールフリーです。酸味が有るんですね~


林道沿いに有ったクリ。ちょと早いようです。
来週栗拾いに行く予定なんですが、大丈夫かぁ?
昼食後、必死でサルナシを探す!
サルナシのツルは結構見つかるものの、実が無い。


んで、何とか見つけた林道三国越線最初のサルナシ!
しかし、例のごとく高過ぎて収穫できず。(泣)
えーいくらっ!
諦めてスピードアップ!
童仙坊を三番、四番、五番と通り過ぎ野殿。
野殿から少し走った所で・・・


手の届く高さにサルナシ発見!(嬉)
数は少ないが、必死で収穫し帰路へ。
多羅尾から信楽を通ってクルミ沢へ入る。クルミが落ちていたが今日は袋が無く収穫は断念。惜しい。


一日かかった本日の収穫。
キーウィが落ちてたので拾ってきました。
サルナシだけでは足りないので、サルナシ・キーウィジャムにしてみます。
じゃね。


2012年9月9日日曜日

胡桃キレイキレイからの近場トレッキング

第2回 胡桃キレイキレイです。


左は水に沈んだもの、右は浮いたものです。
はたしてどのような違いが有るのか?

で、午後、近場に出掛けてみました。


延長工事中の道。

ピストンで引き返しての・・・


向かい側の山へ入ったら、イーハトーブさんとばったり会いました。

二人で倒木を片付けての・・・


見晴らしの良い所まで山上り。


今日は空気が澄んでたのか、遥か遠くに大阪のビルらしきものが見えてました。

じゃ・・・


2012年9月2日日曜日

第35687回 サルナシ収穫ツーリング

今日も何時ものスタンドを10時に出発。
南へ向かう予定だったんですが、馬鹿の一つ覚えで国道1号線を東へ。
大津インターから名神の側道を走り桜峠を目指す。
桜峠から瀬田川沿いの道へ出たら・・・


大津側も・・・


宇治側も通行止め。
いたる所でがけ崩れの跡が有りましたので、かなりの集中豪雨だったようです。

で、曽束トンネルを抜けて宇治田原へ。
宇治田原のコンビニが無くなって?見つからなくて?新しいコンビニで弁当購入。
いざ、山へ。


去年サルナシを1個見つけた場所です。
早めに行けばかなりの数を収穫できるかも?と期待してたんですが、悲しい事に一個も有りませんでした。
泣きながら山を下り地福谷へ。
去年は砂防堤の工事で通行止めでしたが、今年は通行可。
地福谷を上りきった所で、何時もの道端昼食。


美味い!と、叫ぶことも無くもんもんと食う。
チンして貰ってから時間が経ったせいか、ご飯がマズイ。
昼食後直ぐに出発。


去年収穫した場所でサルナシ発見!嬉しい!
収穫を来週以降にするか悩んだが、結局収穫。


画像では分かりませんが、手の届かない上の方には鈴生りです。
何とかならないものかと、何度も何度も見上げるんですが、どうしようも有りません。
泣きながらこの場を後にします。

殼池峠から旧道を通って裏白峠を越え、上朝宮から岩谷川沿いを北上。


ここで小休止。


岩に彫られた仏様


さらに北上。
ここから少し走った所から路面が濡れていました。雨が降ったようで、温まった路面で水蒸気が発生し、ちょっと幻想的。

クルミ沢到着。


んげっ!

先週見つけたサルナシの実が枯れてました!
ツルや葉は何ともなく、実だけが枯れてます。なんで!?


かろうじて収穫できたサルナシ2個。(悲)


本日のサルナシ。


本日のクルミ。

ここ数年、すっかりサルナシに嵌ってしまいました。
サルナシは見つけるのも大変ですが収穫するのは更に大変です。どうにも高過ぎてほとんど収穫不可能。手の届く範囲に実っているのは奇跡ですな~
それでも探したい!食べたい!

サルナシジャムはジャムのホームラン王なのだ~